1. HOME
  2. 設備紹介

設備紹介

設備紹介

製造実績豊富なバッチ製造設備と革新的な連続生産設備の双方を
用いたソリューションをご提供します。

製造工場

2系列のマルチパーパスの製造ラインを有するA棟、3系統の原薬・中間体製造ラインを有するB棟において、治験原薬・中間体の受託製造を行っています。

原薬製造A棟

A棟は治験原薬および中間体の製造工場です。原薬、中間体2系列のマルチパーパスの製造ライン、ISO Class7相当のクリーンルームを有しており、幅広い薬物の試製および製造が可能です。

原薬製造A棟

A棟製造エリア

反応蒸留機 200~500L GL・SS
反応器 300~800L GL
-70℃低温反応機 300L GL
中圧反応機 500L GL
遠心分離機 30 inch TL
コニカル乾燥機 400L GL

A棟クリーンルーム (ISO Class7)

反応蒸留機 300L GL
遠心分離機 24inch TL
乾燥機 ブレンダー 150L GL

原薬製造B棟

B棟はA棟よりも製造能力の大きい、3系統の原薬・中間体製造ラインを有した治験原薬・中間体の製造工場です。製造機器にはFBRM(Focused Beam Reflectance Measurement:収束ビーム反射測定法)など最新のPAT機器を導入し、リアルタイムのプロセスモニタリングが可能です。クリーンルームにはジェットミルを装備しており、治験原薬の製造から粉砕まで、ご要望に応じて承ります。

原薬製造B棟

B棟製造エリア

反応蒸留機 200~1000L GL・SS
ろ過機 150L  TL
遠心分離機 24, 30 inch TL
コニカル乾燥機 300L 500L GL

B棟クリーンルーム (ISO Class7)

反応蒸留機 1000L GL
遠心分離機 30 inch TL
コニカル乾燥機 500L GL
粉砕機 ジェットミル SS

開発新棟(2023年完成予定)

連続生産とバッチ生産の双方を活用可能とする開発新棟を建設中です。連続反応、連続晶析を実現する機器を原薬製造B棟に順次導入しており、連続生産方式の導入に関する検証が可能です。

開発新棟製造設備

製造エリア フロー反応装置( 非金属製、ハステロイ製)、攪拌層(20L GL)
製品エリア テイラー渦晶析装置、湿式粉砕機、ヌッチェろ過機、フィルタードライヤー(10L GL)、棚式真空乾燥機
R&Dエリア フロー反応装置(I相・II相・ III相反応、光反応、電解反応)、連続晶析機、種晶粉砕機、棚式真空乾燥機
その他 各種オフライン/オンライン分析装置

連続生産装置

R&Dフェーズで使用する機器(10-20g/hour規模)を導入。フロー反応適応によるメリットの検証など、データと実績を積み上げています。治験薬製造に対応可能な機器(100-200g/hour規模)を2022年度に導入し、R&Dから治験薬製造へのスムーズな移行を実現する体制を構築中です。

反応機器

HEL_Flowcat

HEL_Flowcat

Syrris Asia
(フロー反応検討装置)

Syrris Asia
(フロー反応検討装置)

Vapourtech
(フロー反応検討装置)

Vapourtech
(フロー反応検討装置)

Mettler Toledo Easy Max
(バッチ反応検討装置)

Mettler Toledo Easy Max
(バッチ反応検討装置)

晶析機器

連続晶析装置

連続晶析装置

 
 

プロセス分析技術(PAT)

PATツール

PATツール

 
 
CONTACT

資料請求・お問い合わせは、
以下メールフォームまたはお電話からお問い合わせください。

電話でのお問い合わせはこちら

06-6401-1324

受付 / 平日 9:00~17:00(土・日・祝日・当社休日を除く)